2009年3月2日月曜日

街の変化

現在、下北沢は駅を中心とした都市開発で大きく変化しています。
僕が子供の頃から比べても随分と街の様子は変わっていますが
それはある意味で良い発展だったと思います。(個人的見解ですが)
しかし、今起きている変化はそれとは全く別次元の物で
慣れ親しんだ環境が一気に変わってしまう事が考えられてます。
その変化に対して一概に反対というつもりはありませんが
生まれ育った唯一のホームタウンなので愛着のある景色がなくなって
味気ないビルや道路が出来ていくのはなんだか寂しい限りです。
土地に愛着を持つ人々によって作られた街の文化がどれほどの
財産なのかは利己主義に走る企業や行政に理解出来るはずもありません。


ここは都市開発とは関係ありませんが下北らしい好きな景色の1つでした。 裏にはリアンという美味しくて雰囲気の良いレストランがありました。
残念ながら建物の老朽化によりなくなってしまいました。
ここも慣れ親しんだ風景。都市開発でなくなってしまうそうです。
恐らくここも。。。
ここには新しくライブハウスが出来る様です。ちなみに2Fは古着屋みたいです。



dai

2 件のコメント:

HERO さんのコメント...

下北沢に限らず同じ事がいえると思う。

この時代自分はどう生きていくか,将来を見据えて考える必要があると思うよ。

営業時間 さんのコメント...

確かに、、、

選択肢が限られて単純化した
世の中にはなってほしくないけど
個人の心意気次第だと思います。